複数の人

バーを安定して経営させるには集客をアップさせよう

複数の人

アジアで会社を作る

香港での会社設立は時間も短くスムーズに行えるため、サポートをしてくれる会社に依頼すれば比較的簡単に会社を作ることができます。海外進出先として香港を選べば、税制も有利になっているので仕事もしやすくなっています。

流行るお店を作るには

お酒を持つ人

個性的な店長

バーの集客数をアップする方法として、お酒の種類を増やすとか、美味しいおつまみを出すというような方法が考えられます。しかし、これらはどこのバーでも努力していることであり、いつか飽きられる日が来ます。ほかのバーとの差別化をはかるためには、店長がいい意味で個性的である必要があります。店長が難しい場合は、個性的な従業員を雇うのもいいです。何かそのお店に引きつけられるものがないと、集客することはできません。バーは、常連さんに支えられていますから、集客するにはその人達へのサービスが必要です。常連客は飲みたいだけでバーに来ているわけではありません。飲むだけなら、居酒屋や自宅でも可能です。お客様一人一人のニーズを考え、居心地の良い空間を提供するよう心がけましょう。そのバーが気に入れば、口コミでほかのお客様を紹介してもらえることもありますから、地道な顧客サービスを行うことが大切です。そのためには、お客様に飽きられないような工夫が必要になりますが、それが自然にできる人とできない人がいます。接客サービス向きの人材というのがいますから、そういう人を従業員として雇いましょう。そのバーの雰囲気は、店長や従業員が作りますから、集客する際にどのような雰囲気で集客するかを、店長と従業員とであらかじめ決めておいてください。また、お客様に飽きられないように話題づくりをすることも大切です。トレンドに合った話題を提供しましょう。

カウンター

コスト面を考えての開業

心斎橋で新規にお店を開く場合は、1から建物や土地を確保するよりも貸店舗を借りて開業する方がコストを大幅にカットできます。最寄りの不動産会社でエリアや条件を絞って依頼すれば最適な貸店舗を提案してくれます。インターネットのサイトでも貸店舗が探せます。

カードを持つ人

カード決済時のお金の流れ

クレジットカード決済では消費者の商品購入から始まり、カード会社の店舗への代金立替、消費者からカード会社への代金支払いというプロセスから成ります。立替にあたって手数料が差し引かれますが、カード利用による売上増加を見込んでクレジットカード決済を導入する店舗が多いです。